ジャックローズ(JACKROSE)特集

インフォメーション

logo.jpg ↑ジャックローズ商品をお探しの方は上のバナーをクリックして下さい↑

jackrose(ジャックローズ)のハイライン、ラブメゾン

jackrose(ジャックローズ)のハイラインとして出ているのがラブメゾン(luvmaison)ですよね。ラブメゾンというのはリアルなお兄系を体現するべく立ち上がった上級ブランドなんですって。スラックス、カットソーなどが人気だそうです。品質は一流で、国産ということにこだわっているのがラブメゾンなんですね。ラブメゾンの説明などをジャックローズ公式サイトで探してみたんですが、「ワイルドで色気のある日常着」がコンセプトなんですって、そして、モノトーンを中心としたアイテムを展開しているとのこと。まあ、説明自体は少なかったんですが、結局はそのスタイルがいいかどうかが重要なんで、ラブメゾンのアイテム自体が説明なんでしょうね。


例えばこれ、ラブメゾンのレザーワッペンM-65なんですが、いかがですか?かっこいいでしょ?春まで着られるドレスカジュアルな一着です。

JAKROSE ビブラムエンジニアブーツ3

JAKROSEで今売れているのがビブラムエンジニアブーツ3です。MEN'S KNUCKLE10月号掲載、またmen's egg10月号P6に掲載された商品です。

エンジニアブーツというのは他のブーツとは一線を画す特徴的なブーツで、本来作業用の安全靴をベースとしているんですね。だから何かが引っかかる恐れのある靴紐はなく、その代わりにエンジニアブーツにはベルトが足の甲からくるぶしあたりについています。レッドウィングやチペワなどが有名なブランドなんですが、jackroseも負けてはいません。ビブラム製社ソールを使用したエンジニアブーツなんですが、よく履きこんだような感じ、バックルにはjackroseオリジナルパーツ。とってもカッコイイですよ。
詳しくはjackrose公式サイトまで

その他のjackroseエンジニアブーツはコチラ

JACKROSE REAL MAGAZINE第二弾!!

JACKROSE REAL MAGAZINEの第二弾が10月に発売になっていたのを知っていましたか?

昨年大反響だったこのJACKROSE REAL MAGAZINEなんですが、今回は更にパワーアップ。特筆するのは、「T.F.O.A×COLLARS×JACKROSE スカルリミテッドバンダナ」がついているんですけど、これがCOLLARSのデザイナー「今村シゲル」氏がJACKROSEのためにデザインしてくれたものなんです。他では絶対に手が入りません。

JACKROSE丸ごと一冊ブランドブックJACKROSE REAL MAGAZINEはアマゾンでまだ多少残っているそうです。興味のある方は是非チェックしてみて下さい。

2連ベルトリブブーツ

jackroseで人気なのはライダースですが、それに次ぐ人気のアイテムはやっぱりブーツじゃないかなと思うんですよね。jackroseではオーソドックスなブーツにエンジニアブーツ、レザー×ニットブーツなど、いろいろなブーツが販売されています。その中で個人的に好きなのは、この2連ベルトリブブーツですね。

見た目はガッシリしてるんですが、履いた時にリブ部分が強調されてやわらかい印象もあるんです。色合いも落ち着いていて好きですね。

jackrose コーデュロイ

Gパンを履くことが自分自身は多いんですが、たまに履きたい、特にだんだん寒くなってくるこの時期に履きたいのがコーデュロイ。jackroseでもコーデュロイパンツが販売されています。jackroseじゃなくても、コーデュロイはこの時期人気のアイテム。コーデュロイのスカートにコーデュロイのスニーカー、また、カーゴパンツなどなどいろんなコーデュロイが売り出されています。
コーデュロイの着こなし方はパンツの細さ、太さ、また着る人自身の体型、年齢などなどによってさまざま。メンズエッグなどのファッション誌を参考にするのが一番ですが、もっと参考になるのが、街角で見るコーデュロイを実際に来ている人。その人がjackroseを着ているかは分かりませんが、jackroseじゃなくても十分参考になるだろうと思います。ファッション雑誌でもそういうページが一番参考になるかもしれませんね。
メンズエッグなどのファッション誌のモデルさんは、いわばそのアイテムが一番輝くように髪形もちゃんとして、照明も当てて撮影しているので、どうしても現実的にはそんなにうまくいきませんから。

jackroseコーデュロイ通販はコチラから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。